転職を考えるようになった看護師のための総合情報ポータルサイト

看護師資格を持ち様々な分野で活躍する有名人の生き方を学ぶ

 

 

スポンサーリンク

 

 

看護師の職域はますます広がり、今やあらゆる分野で必要とされる職業になりました。

 

「ご自身のキャリアをどのように歩めば良いのか」迷われているナースの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そのような中、看護師資格を持ちながら、全く未知の世界に飛び込み、活躍されている有名人の方も多くいらっしゃいます。

 

直接関係のない分野でも、ホスピタリティ溢れる「看護」という考え方は、役に立つのかもしれません。

 

ここでは、看護師資格を持っている各界の有名人をピックアップし、そのキャリアの歩みをご紹介いたします。

 

看護師の皆さんが、キャリアを考える際のヒントになれば幸いです。

 

看護師にならずに、他の分野にチャレンジした人

山本舞衣子(フリーアナウンサー)

 

どんな人?

1978年5月、神奈川県生まれ。

 

東京大学医学部に入学後、2000年度のミス東大に。

 

2002年4月日本テレビにアナウンサーとして入社し、『ズームイン!!SUPER』などに出演します。

 

その後、2011年4月末に日本テレビを退社し、フリーのアナウンサーに。現在は芸能事務所アミューズ所属のフリーアナウンサーとしてご活躍されています。

 

看護との関わりは?

東京大学医学部では、健康科学・看護学科(3年次編入学)に所属。

 

看護師と保健師免許資格を取得するものの、アナウンサーの道を選択しました。

 

フリーに転身後は、「看護師・保健師免許のあるアナウンサー」という付加価値が付き、医療・健康分野の取材や医療系シンポジウムの進行・コーディネーターとしても積極的に活動しています。

 

看護師経験を経て、他の分野にチャレンジしている人

林原めぐみ(歌手・声優)

 

どんな人?

1967年3月、東京生まれ。

 

「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイや「名探偵コナン」の灰原哀、「ポケットモンスター」のムサシ役など第一線で活躍している声優。第3次声優ブームの火付け役ともいわれています。

 

また、歌手活動やラジオパーソナリティーのお仕事も積極的に行っており、「声優アーティスト」の先駆け的な存在でもあります。

 

看護との関わりは?

当初は現実的な道として、看護師を目指していた林原さん。

 

しかしながら、看護学校に願書の提出に行った際、受付の態度の酷さに怒り、本屋の立ち読みで見つけた声優無料養成オーディションに勢いまかせて応募。見事、日本ナレーション演技研究所の第1期生に特待生として合格します。

 

その後、両親から「声優を目指すのであれば、看護学校を卒業して正看護婦免許を取得しろ」という条件を提示され、3年間看護学校と声優養成所を掛け持ちしました。

 

声優になった後もしばらくは、看護師のアルバイトをされていました。

 

 

オカリナ(お笑い芸人)

 

どんな人?

1984年9月、宮崎県生まれ。

 

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、お笑いコンビ「おかずクラブ」の一人。

 

2009年に結成され、2015年1月に放送された『ぐるナイ大晦日恒例!おもしろ荘』で注目を浴びます。

 

以降、数多くのバラエティー番組に出演し、女性の間で、「ブスなのにかわいい」とハマる人が続出中。

 

看護との関わりは?

看護学生だった時から、『M-1グランプリ』などを観て、芸人になりたいという憧れが強くなりました。

 

その後、看護師として3年間勤務するも、芸人になる夢を捨てきれず、NSC東京校の15期生と入り、お笑いの道に進むことに。

 

看護師時代の事をご自身は、「点滴をさすことが苦手だった」「資格取ってから先は色々大変な仕事で、私には全然ダメだった」と語っています。

 

 

こままりえ(女優・タレント・歌手)

 

どんな人?

1986年5月、長野県生まれ。

 

2002年TBSのテレビドラマ『やんパパ』出演がデビューに近い。

 

CMや映画、舞台、声優とマルチに活躍し、2011年には歌手として『Deep Spiral』を発表しました。

 

最近ま看護師としても働いており、「現役ナースタレント」と呼ばれていました。

 

看護との関わりは?

大学で看護学を学び、正看護師の資格を取得。

 

2010年から3次救急指定病院の整形外科、2012年からは2次救急指定病院の呼吸器内科で働いていました。

 

現在は退職し、看護師の経験を生かしてメディア活動をされています。

 

 

蛯原英里(チャイルド・ボディ・セラピスト)

 

どんな人?

1979年10月、宮崎県生まれ。

 

モデル蛯原友里の一卵性双生児の妹として知られています。

 

2003年には、千葉県旭市のミス七夕コンテストで準グランプリになった経歴の持ち主。エビちゃんの双子の妹として、バラエティー番組や雑誌、新聞などで多くの共演実績があります。

 

「ママと赤ちゃんの近くで何かしたい」という想いからベビーマッサージについて学ぶようになり、2012年にベビーマッサージサロン『 ena AMICE (エナアミーチェ) 』を開業。

 

ボディ・セラピストとして活躍するようになり、2015年には日本チャイルドボディケア協会を設立しています。

 

看護との関わりは?

2001年に看護学校を卒業し、看護師として新生児特定集中治療室(NICU)で6年間働いていました。

 

今のチャイルド・ボディ・セラピストという仕事では、看護師時代の経験が大いに役立てられているようです。

 

 

小林光恵(作家)

 

どんな人?

1960年茨城県生まれ。

 

漫画『おたんこナース』や2002年に放送されたドラマ『ナースマン』の原作者として知られています。

 

看護師、編集者、作家とキャリアを歩み、現在はターミナルケア(終末期医療)やエンジェルメイク(死化粧)についての著述も出されています。

 

看護との関わりは?

小林さんの最初のキャリアは看護師でした。

 

総合病院の内科系の病棟勤務を2年、血液センターで献血の採血の仕事を2年間、派遣アルバイトとして就学旅行の添乗や健康診断などの仕事を短期間行っています。

 

そして、編集者の仕事に移った後、「看護師の頃の経験をそのまま本に書きませんか?」と声をかけられ作家の道を歩むようになりました。

 

表現の場は異なりますが、一貫して「看護」に関するお仕事に関わっていることになります。

 

 

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9957073483539587"
data-ad-slot="3587066904">

現役看護師として働きながら、他の分野にもチャレンジしている人

MariEri(グラビアアイドル・女優)

 

どんな人?

1983年9月、茨城県生まれ。

 

双子の現役看護師アイドル。

 

2009年にシングル『納豆粘々EX』を発表。その後、2010年に『踊る!さんま御殿』に出演して注目を浴びることに。

 

その後は撮影会や映画出演など精力的にこなしています。

 

看護との関わりは?

2人とも芸能活動を続けながら、現在も看護師として働いています。

 

公式ブログでは、看護の仕事の状況もときおり紹介され、勉強になります。

 

 

青木美沙子(ロリータファッションモデル・タレント)

 

どんな人?

1982年5月、千葉県生まれ。

 

看護高等学校在学中に読者モデルとしてデビュー。

 

以後、ファッション誌『KERA』のロリータ・ファッション系カリスマ読者モデルとしても活動し、2009年には、外務省よりカワイイ大使に任命されました。

 

2013年2月には「日本ロリータ協会」を設立し、会長に就任。ファッション誌『小悪魔ageha』のモデルにも起用されています。

 

ロリータファッションモデルの代表として、これまで20カ国30都市以上の国を歴訪しました。

 

看護との関わりは?

正看護師免許取得後、大学病院に勤務。

 

現在は、訪問看護師として在宅看護医療の現場で働いています。

 

ナース服カタログのモデルやナース服のプロデュース、講演会の参加などもされているそうです。

 

 

石井苗子(女優・政治家)

 

どんな人?

1954年2月、東京都生まれ。

 

同時通訳として働いた後、1988年「CBSドキュメント」(TBS系)に初代女性キャスターとしてマスコミデビュー。そして、1990年には故伊丹十三監督の映画「あげまん」に出演し、女優としてもデビュー。

 

ドラマ『ショムニ』や映画『釣りバカ日誌10』、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』などに出演しています。

 

2016年には参院選におおさか維新の会から比例区で立候補。初当選しました。

 

看護との関わりは?

石井さんが看護師を目指したのは、1997年43歳の時。

 

筋萎縮症などを発症した妹の看病のため、聖路加国際大に入学し、2002年に看護師の資格を取得しました。

 

2011年に東日本大震災が起きた後、福島県に看護師を派遣する活動を開始。

 

看護師として福島に支援を行っています。

 

 

瀬川あやか(歌手)

 

どんな人?

1992年4月、北海道生まれ。

 

ポニーキャニオン所属の歌手。歌手と看護師の活動を両立する二刀流として知られています。

 

歌に興味を持ったのは、モーニング娘。を観た子供の頃。「看護師」と「歌手」2つの夢を持つことになりました。

 

しかし、本格的に動き出したのは、看護師を目指すために入学した首都大学東京のミスキャンパスコンテストで準グランプリに選ばれてから。

 

ここで芸能事務所から声がかかり、歌手と看護師の両立を決意します。

 

2016年6月にシングル『夢日和』でメジャーデビューしてからは、一躍人気者に。テレビ出演やライブツアーなどで活躍しています。

 

看護との関わりは?

母が看護助手をしていた影響で、子供の頃から看護師を目指していました。

 

首都大学東京健康福祉学部看護学科に入学後は、歌手活動と看護師の勉強を両立。卒業前の2015年2月に無事、看護師国家試験に合格しています。

 

現在は都内の病院で週3回勤務されています。

 

 

星野白花【しろか】(グラビアアイドル)

 

どんな人?

1994年、埼玉県生まれ。

 

「ミスヤングチャンピオン2016グランプリ」で7代目グランプリに輝く。

 

看護師の仕事をこなす中、色々な感情が薄れていく自分に嫌気がさし、たまたま見つけた「ミスヤングチャンピオン」に応募。見事、グランプリとなりました。

 

現在は、『ヤンチャン学園音楽部4期生』としての音楽活動や撮影会などで活躍しています。

 

看護との関わりは?

正看護師として病院勤務。

 

グランプリ獲得後は、雇用形態を変更し、グラドル活動を優先しているそうです。

 

 

明【みん】(漫画家)

 

どんな人?

沖縄県生まれ。

 

大学卒業後、看護師の仕事に就くが、3年目から空き時間をうまく使う看護師の先輩の影響で、漫画を描き始めるようになる。

 

描いた漫画をWebサイトに載せたところ声をかけられ、Webマンガ雑誌『GANMA!』で『リヒト』の連載がスタート。

 

『リヒト』は、病み傷つくすべての人に光を与える癒者(いじゃ)の最高位「ナイチンゲール」を目指す、 見習い少女「ティナ」の成長を描くファンタジー漫画。コミックスも発売されています。

 

看護との関わりは?

明さんのキャリアは循環器内科からスタートし、現在は心臓血管外科のHCUで勤務しています。

 

「命に直結するから」という理由で、心臓にかかわるポジションにこだわってきました。

 

物語を考えることが看護の仕事の振り返りにもなり、仕事での悩みは漫画に吐き出せる消化作業にもなっているとのこと。

 

看護師と漫画家、2つの仕事がそれぞれ良い影響を与え合っている様子です。

 

まとめ

「看護師資格を持ちながら、様々な分野でご活躍されている方々は意外に多い」と感じられたのではないでしょうか。

 

看護師というと日々忙しく働くイメージがありますが、それでも時間をうまくコントロールしながら現役でも第一線でご活躍されている方がいるというのは驚きです。

 

そして、今は看護師の仕事から離れてしまっている方でも、その経験は異なる分野でも見事に生かされていますね。

 

看護師のキャリアは決してマイナスではなく、むしろ価値を生み出しているということがご理解頂けたと思います。

 

「看護」という仕事を広義に解釈すると、あらゆる仕事があてはまるものです。

 

是非、自分のキャリアを考える際の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

看護師転職支援サービスでは細かい条件での求人選びが可能です

看護師転職支援サービスでは「駅近」「高給与」「残業少なめ」「休日多め」「教育支援制度あり」「キレイな職場」「託児所あり」「寮あり」「ブランク歓迎」「電子カルテ有り」「日祝休み」「車通勤OK」などハローワークでは探すことの出来ない細かい希望に合った求人が探せます♪



「ナースフル」では「キレイな職場」で588件の病院が見つかりました

それ以外にもプロの専任コンサルタントからのアドバイスを受けられたり、条件の交渉代行を行ったり、志望動機・面接の添削を受けたり無料で様々なサービスを受けられます。

看護師「転職の教科書」おすすめ転職支援サービスはこの5つ!
※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします
看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・最大12万円の祝い金を全員に贈呈
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
ナースフル リクルートが運営し、国内最大級の求人数を保有

<<<お薦めポイント>>>
・年間100万人以上の転職を支援しているリクルートグループが運営
・科目別のバリエーションが豊富な日本最大級の求人数を保有
・経験3年目で38万円以上など高給与・高条件求人を保有
・面接設定や条件交渉などを代行し、スピード転職が可能
ナース専用メールマガジンで毎週看護師に役立つ情報をお届け

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ベネッセMCM 単発・短期・派遣の看護師求人が豊富

<<<お薦めポイント>>>
・進研ゼミでおなじみのベネッセグループが運営
・単発・短期・派遣といった正規雇用以外の形態での求人案件に強み
・元医療系企業勤務など医療界に精通したコンサルタントが多数在籍
・グループ会社が運営する老人ホームへの求人案内にも対応
関東・関西・愛知にて希望の求人を紹介

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<