転職を考える看護師のための総合情報ポータルサイト

【後出血(こうしゅっけつ)】の意味とは?

スポンサーリンク

 

術後合併症の一つであり、手術や外傷時に、一度出血した箇所が一定の時間の経過後に再び出血すること。産後の出血によく使われる言葉でもあります。

 

通常、出血は血液が凝固してできた血栓により、血管の破れた部分が補修されたり、人為的に縛ることにより止血します。

 

しかし、その後も再び出血が起こる現象が起きることがあり、これを後出血(secondary hemorrhage・続発出血)と呼びます。

 

後出血が起こる要因として、術前の低栄養と低酸素状態により組織がもろくなる、血管結紮糸の脱落、毛細血管からの出血、ドレーン・チューブ類の物理的刺激による出血、血液凝固障害などが挙げられます。

 

後出血は術後から48時間の間に起こり、術中に収縮していた血管が麻酔覚醒や血圧上昇とともに次第に開いていくために発生します。その際、血圧の上昇とともに出血も増えますが、一般的には術後3〜4日でほぼ止血します。

 

また、出血の際、血圧低下となり、ショックへ移行するけーづがあるので注意が必要です。特に血性の排液が100mL/時以上続くときは要注意です。出血が激しいケースは、再度血管結紮したり、圧迫止血を行うこともあります。

 

 

スポンサーリンク

 

看護師向けおすすめ転職支援サービスはこの3つ!

※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします

看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・看護師専門のシフト共有無料アプリペリカレを提供
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<