転職を考えるようになった看護師のための支援サイト

「保育園看護師」として働くということ

病院以外の場所でも看護師が必要としている場所の一つに保育園があります。病院に働いていた方にとっては全く別の環境になりますが、やりがいも生まれるのではないでしょうか?

 

また、夜勤や不規則な勤務から解放されることもメリットの一つと考えられているようです。

 

スポンサーリンク

 

保育園看護師の仕事

 

・子ども達の健康管理・救急時の対応(感染症時期はとても忙しいみたいです)
・保護者の相談・カウンセリング
・園児の健康管理チェック
・健康診断・歯科検診の際の医師の補助
・手洗い・うがいの徹底啓蒙
・「健康だより」の作成・配布
・アレルギーや先天性疾患を持った子どもへの対策の実施、日常のケア

 

保育園看護師のお給料

 

一般的に病院勤務に比べるとかなり低いというのが実情のようです。
働きやすさや子供と接するという点、やりがいなど金銭面以外での利点を感じている方が多いようです。
もちろんピンキリですのでしっかりと調査する必要があるでしょうね。

 

参考として、日本看護協会によると「、学校法人・その他法人」での平均給与は、318,523円(勤続10年、31〜32歳、非管理職)となっています。

 

保育園看護師になるために

 

特に資格は必要ありません。前提として「子供が大好き」ということが条件になるかもしれませんね。小児科経験が有利になる場合もあるかと思いますが、絶対条件ではありません。

 

保育園看護師への転職
保育園への転職を希望される方は介護・保育園への看護師転職に特化している「かんご畑」を活用するとよいでしょう。無料セミナーや専任コンサルタントの親身な対応が評判の看護師転職支援サービスです。

 

スポンサーリンク

看護師向けおすすめ転職支援サービスはこの3つ!

※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします

看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・看護師専門のシフト共有無料アプリペリカレを提供
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<