転職を考えるようになった看護師のための支援サイト

看護師(ナース)円満退職の方法

退職時は今後のお付き合いも考え、円満退職できるようにしましょう。円満退職にはいくつかのポイントがあります。最低限迷惑をかけることなく職場を後にしましょう。

 

スポンサーリンク

 

退職を伝える時期と注意点

 

遅くとも1か月前には上司に辞意を伝える必要があります。それより先の時期ですと引き継ぎ業務などに支障をきたしてしまう可能性があるためです。
また、いきなり看護部長などの役職者にお話したり、同僚や先輩に先に漏らすのは控えましょう。順序が違い、直属の上司に不快な思いをさせてしまいます。

 

退職の合意を得るまでの過程

 

退職の目途が付くまでは上司との相談が続くでしょう。中には必死の引き止めにより条件提示を出してくるかもしれません。その場合は自分の今後のキャリアや今の職場環境を加味し、じっくりと考えることも必要です。
また、退職の合意が得られた場合は、退職日・引き継ぎスケジュールを上司と相談し、お互い納得のいく形で決めていきましょう。

 

「退職願」記載のタイミング

 

上司との相談により退職までのスケジュールで合意が得られたら「退職願」を書きましょう。合意前に書くとトラブルの元になります。

 

一連の手順が終わったら後は、退職日まで引き継ぎ業務を行います。
気が抜けていい加減な引き継ぎをすると後々周囲に迷惑をかけることになります。誠意と感謝の気持ちで心を込めて対応していきましょう。

 

一番大変なのは元の職場からの引き止めだと思います。キャリアに迷いが出たら転職支援サービスの経験豊富な専任コンサルタントからアドバイスをもらうことをおすすめします。あとはあなたの決断です。いずれも後悔しない選択をしましょう。

 

スポンサーリンク

看護師向けおすすめ転職支援サービスはこの3つ!

※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします

看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・看護師専門のシフト共有無料アプリペリカレを提供
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<