転職を考えるようになった看護師のための支援サイト

助産師とは?

スポンサーリンク

 

保健師助産師看護師法における助産師の定義は「厚生労働大臣の免許を受けて、助産又は、妊婦やじょく婦(産後女性)もしくは新生児の保健指導をなすことを業とする女子」とされています。

 

これに見られるように、海外では男性の助産師も存在しますが、国内では現時点で女性にしか資格取得が認められていません。また、助産師免許は看護職の中で独立開業出来る唯一の資格としても知られています。

 

助産師は、妊娠分娩を助け(助産行為と業と出来るのは医師と助産師のみ)、妊婦や出産後の母親と新生児に健康指導を行います。新しい生命の誕生に立ち会える素晴らしい仕事である反面、出産時のトラブルにより母子が命を落としたり、子供に障害が残るリスクもあるという、大変な責任を負う仕事でもあるのです。

助産師の仕事内容とやりがい

生命の誕生に立ち会い、自分が分娩介助した赤ちゃんが成長する姿を見守ることは助産師として大きなやりがいにつながります。

 

助産師の主な仕事場
病院・産科医院…全体の8割がここで勤務します
助産所(産院)…妊産婦の自宅に出張して家庭分娩を行う所もあります
保健所…勤務する人数は少なく全国で100人程度。母子に対する相談業務など
母子保健センター…母親や赤ちゃんのことなづ全般的な相談業務
助産師学校及び養成所…生徒指導として

 

助産師の主な仕事
・正常な妊娠の場合の分娩介助
・出産前のお乳のお手入れやマッサージ
・出産後の身体の健康や回復程度の観察
・健康状態や家庭での様子などを聞きながらの相談業務

 

病院や助産所の職員として働く場合はシフト制(1日を8時間に分ける3交代制、もしくは12時間ずつ分けて担当する2交代制)の交代勤務が一般的ですが、日勤のみで働く助産師もいます。

 

また、先述したように、開業権も認められており、個人または数人の助産師仲間で助産所を開設する働き方もあります。現在、国内の開業助産所は330を超え、出産難民の受け皿としての役割が期待されています。

助産師の年収・給料

勤務形態によりますが、看護師に比べ、やや多い水準にあるようです。

 

助産師の平均年収は530万円程度。ナースが475万円程度ですので、専門性を持った仕事のため付加価値がついています。

 

さらに、独立開業も出来るため、経営がうまくいけばより高い年収を得ることも出来ますし、70歳を超えても助産師として働いている方も少なくないので長期に渡り、安定して高収入を得られる仕事であるといえます。

看護師が働きながら助産師になるには?

助産師になるには、看護師免許を取得後、助産師の学校もしくは養成所で規定科目を履修し、助産師国家試験に合格する必要があります。

 

看護師になったあとに入学する助産師養成校は、全日制で1年制のもののほか、定時制で2年制のものがあります。また、大学院修士課程で助産師国家試験受験資格を得られるものがあります。

 

働きながら助産師を目指すとしたら定時制に入ることになります。

 

現在、この国家試験を受験する者は毎年1600名程度であり、合格率95%ほどで推移しています。

助産師の転職と求人

看護師のキャリアを経て、助産師になった場合、求人を探して転職先を見つけることになります。その場合便利なのが看護師専門の転職支援サービスです。

 

各サービスでは優良な求人を豊富に保有しており、サイトから「助産師」に絞り込んだ求人検索が出来ます。さらに、登録後はプロのキャリアコンサルタントが担当となり、豊富な経験をもとにしたアドバイスをしてくれます。表には出てこない好条件の「非公開求人」を紹介してくれるというメリットもあります。

 

せっかくなれた助産師なのですから、勤務先はじっくりと検討し、ベストな選択をしていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

看護師向けおすすめ転職支援サービスはこの3つ!

※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします

看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・看護師専門のシフト共有無料アプリペリカレを提供
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<