転職を考えるようになった看護師のための支援サイト

養護教諭の転職事情

スポンサーリンク

 

養護教諭は学校内の保健室にいる保健の先生の事です。通例、保健室などに常駐し、学校内における在学生(幼児・児童・生徒)の怪我・疾病等の応急処置を行ったり、健康診断・健康観察等を通して、在学生の心身の健康を掌る重要なポジションです。

 

養護教諭の転職状況

 

看護師の資格を活かして養護教諭となるには、養護教諭1種を取得する必要があります。取得には、文部科学大臣の定める養成施設において単位の修得が必要になります。その後、都道府県や私立高校で実施される教員採用試験に合格し晴れて養護教諭になれます。

 

養護教諭は学校に1名ですから病院に数多くいる看護組織とは異なり、求人の出るタイミングや求人数が非常に狭き門となっています。子供の成長に触れられることが仕事のやりがいであるといえるでしょう。また、手当がない分看護師より給料は少し少ない傾向にあるようです。

 

転職支援サービスでは、現在どんな学校で求人があるのか、地方自治体の公立校ではいつ採用試験があるのかなど、詳細の情報を提供してくれるので活用することを強くおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

看護師向けおすすめ転職支援サービスはこの3つ!

※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします

看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・看護師専門のシフト共有無料アプリペリカレを提供
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<