転職を考えるようになった看護師のための総合情報ポータルサイト

がん看護専門看護師(CNS)とは?仕事や年収、なり方などを紹介

 

 

スポンサーリンク

 

 

専門看護師の分野の中で最も人数が多いのは「がん看護専門看護師」であり、その数は全体の38.3%(2017年2月時点)に及びます。

 

1981年以降、日本人の死亡原因の1位はがんであり、男女とも約2人に1人ががんと診断される時代(「国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター」より)です。

 

この状況下において、がん看護専門看護師が果たす役割は非常に大きく、まだまだ不足している状況なのです。

 

このページではがん看護専門看護師に関する様々な情報をお伝えいたします。

 

がん看護専門看護師の役割と仕事

 

専門看護師を認定する日本看護協会によると、がん看護専門看護師の目的として、次のように規定しています。

 

がん患者の身体的・精神的な苦痛を理解すること、患者やその家族に対してQOL(生活の質)の視点に立った水準の高い看護を提供すること。

 

特に、患者とその家族側に寄り添い、医師との橋渡しになることが求められています。

 

がん看護専門看護師が果たす役割は?

がん看護専門看護師が担う役割は次の点となります。

 

・質の高い看護の提供
・倫理的な判断に基づく調整
・チーム医療の推進
・看護師のエンパワーメント(「力をつける」こと)
・がん看護教育
・がん看護の技術開発、エビデンスの構築
・医療政策の推進

 

質の高い看護ケアを行うのは当然のこととして、チーム医療のリーダーとなり、他の看護師スタッフを育てていくと同時に、がん治療の技術発展に貢献することが求められています。

 

いわば、組織の変革者(チェンジエージェント)としての活動といえます。いかに大きな期待を求められているかおわかり頂けることでしょう。

 

がん看護専門看護師の仕事内容は?

がん看護専門看護師が行う仕事の中で特に重要なポイントをピックアップしました。

 

最近は、外来でもがんの治療が行われるようになり、外来や在宅部門でも同様の職務が行われています。

 

1対1で患者の悩みを聞き出し、本当の声を聞く

がん看護専門看護師1人だけで患者と対峙し、心の底から出てくる願いをくみ取っていきます。

 

治療に専念する医師ではカバー出来ない、患者のバックグランド(家族や仕事、お金など)まで配慮し、患者にとってどの選択肢がベストとなるのか、患者側に立ち共に考えていきます。

 

最期の時まで、その人らしく生きられるよう支えていくというのは、最も大切な職務であるといえます。

 

カンファレンスにおいてベストな選択肢を模索する

医師や薬剤師、ソーシャルワーカーなどで構成する医療スタッフとの間で行われるカンファレンスにおいて、病状の現状と患者の希望の間で最善の方針を決めるための旗振り役となります。

 

例えば、患者が「最後は自宅で過ごしたい」と訴えるのであれば、病状を把握している医師と相談し、帰宅可能なタイミングを検討・調整していくといった具合です。

 

患者と医師の橋渡し役として、時には辛い役目を負うこともあります。

 

患者とその家族にがんの症状や治療法についての説明を行う

がんの治療による合併症や、がんの症状を緩和する具体的な方法を患者、及びその家族に説明します。

 

特に家族は大変不安に感じているので、心を落ち着かせ、よりよい選択肢を選んでもらうように促していきます。

 

困っている看護師スタッフへのサポート

他の看護師を育てるというのもがん看護専門看護師の役目です。

 

講演活動などの院外活動

土日に講演活動が入ることもあります。多くの人にがん看護に関心をもって勉強してもらえるよう工夫し、教育活動を行います。

 

【参考】病院に外来勤務で働く「がん看護専門看護師」のある1日の流れ

7:30 出勤

・関連部署とのファレンスに参加し、患者のこれからの支援について議論
・1日の予定の情報交換と患者の状況把握

8:00 業務開始

・来院予定の患者に向けた準備。説明に必要な資料や医療物品を用意
・点滴や外来処置の医療準備

日勤業務(午前) ・がん治療の副作用と痛みを緩和させる方法を患者と家族に説明

・がんに関する症状や受診方法など電話で来た相談に対応

12:00 昼食
日勤業務(午後) ・医師や薬剤師などの医療者と共に回診し、病棟の医師や看護スタッフにケアのアドバイスを行う

・場合によっては、患者の新たな移転先への調整や、地域のケアマネージジャーや看護師と連絡を取り、退院後の生活の調整を行う

17:00 スタッフが集まり、1日の振り返りと明日の患者の情報収集を行う
業務終了から帰宅まで スタッフナースを対象とした院内講義を実施したり、学会の活動や看護研究に関する作業など院外活動を行う

がん看護専門看護師の都道府県別の人数

がん看護専門看護師の登録者数は713名(2017年2月時点)おり、全体の38.3%に及びます。

 

都道府県別に内訳を下記に記載いたしました。

 

現状、青森県以外のすべての都道府県においてがん看護専門看護師が在籍しているということになります。

 

がん看護専門看護師の都道府県別登録者数

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉
35 0 9 8 6 4 5 6 8 18 17 29

東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重
109 61 11 8 8 4 3 4 16 22 38 14

滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島
8 21 50 39 9 2 4 4 15 21 2 6

香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 合計
6 7 13 24 3 6 6 8 7 4 5 713

認定看護師との違いは?

がん治療の領域において、専門看護師と認定看護師でどのような違いがあるのでしょうか?

 

この点に関し、端的に説明すると下記のようなことがいえます。

 

・専門看護師=看護ケアのスペシャリスト
・認定看護師=臨床現場のエキスパート

 

臨床現場において、専門分野を持ち、最適なケアを実行する役割が認定看護師。全体的な看護ケアを取りまとめるのが専門看護師となります。

 

そのため、認定看護師の分野はさらに細分化され、がん治療の領域では下記それぞれの分野の認定看護師が活躍しています。

 

がん治療において活躍する認定看護師の分野とその内容

緩和ケア ・患者の苦痛症状の緩和

・患者、家族への喪失と悲嘆のケア

がん化学療法看護 ・がん化学療法薬の安全な取り扱いと適切な投与管理

・副作用症状の緩和とセルフケアのサポート

がん性疼痛看護 ・痛みのトータル評価と個別的ケア

・薬剤の適切な使用および疼痛の緩和

乳がん看護 ・複数の治療法を受ける患者のセルフケアおよび自己決定のサポート

・ボディイメージの変容による心理・社会的問題に対するサポート

がん放射線療法看護 ・がん放射線治療に伴う副作用症状の予防、緩和およびセルフケア支援

・安全・安楽な治療環境の提供

 

がん医療においては、がん看護専門看護師と上記それぞれの分野に特化した認定看護師が、看護スペシャリストとして勤務しています。

田村恵子さんについて

がん看護専門看護師の中で一番有名な方は、田村恵子さんではないでしょうか。1997年にがん看護専門看護師を取得し、がん看護専門看護師の草分けとしてご活躍された方です。

 

2008年にNHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』に取り上げられ反響を呼び、また、2012年にはTBS系ドラマ『奇跡のホスピス』のモデルにもなっています。

 

放送当時は淀川キリスト教病院に勤務し、ホスピス主任看護課長という立場にいらっしゃいましたが、2014年に京都大学大学院の「医学研究科人間健康科学系専攻 緩和ケア・老年看護学」教授に転身されています。

 

現在は、緩和ケアをメインに教育・指導をされています。

 

『プロフェッショナル仕事の流儀』では、死期がせまるがん患者と向き合い、1日1日を精一杯生ききるとする患者さんとそれをサポートする田村さんの懸命な姿が映し出されています。

 

これを観て、「自分も看護師になろう」と決意された方も少なくないのはと推測します。

 

私自身もこの番組を視聴し、大変大きな感銘を受けました。

 

田村さんのがん看護専門看護師としての仕事の姿勢に関し、印象に残ったポイントを記載いたします。

 

・患者の声にならない声を聞く。患者の表情からもそれを読み取る
・大切な仕事は患者の心の痛みを癒すこと
・生き切った方々からパワーをもらい、そのパワーをまた別の人に伝える
・希望の光は必ず見つかる
・支えている人々との絆を支える

 

まだご覧になっていない方は、機会があれば是非ご覧になってください。

 

看護ケアのスペシャリストの仕事への取り組み方がどのようなものかよくおわかり頂けると思います。

 

田村恵子さんの関連図書

『プロフェッショナル 仕事の流儀 第V期 がん看護専門看護師 田村恵子の仕事(DVD)』
『また逢えるといいね ホスピスナースのひとりごと』田村恵子著
『余命18日をどう生きるか』田村恵子著
『看護に活かすスピリチュアルケアの手引き』田村恵子編集
『がんの症状緩和ベストナーシング』田村恵子編纂

がん看護専門看護師の給与・年収は?

一般看護師に比べ活動領域が広がり、責任もより重くなる、がん看護専門看護師。

 

それでは、給料面では資格取得後どのように変化するのでしょうか?

 

一般的に専門看護師になると、資格手当として給与に上乗せしてくれることになります。その相場は月5,000〜30,000円ほど。当然、専門看護師の存在を高く評価してくれる所の方が手当も良いのです。

 

専門看護師取得後の変化の実態

しかしながら、病医院内での専門看護師への理解はまだまだ浸透せず、その手当額はバラバラです。

 

下の図は、日本看護協会が調査した「資格取得後の賃金に関する調査」ですが、実に6割もの人が、昇格や昇給がなかったと回答しています。

 


2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査 日本看護協会より

 

それでも年収が上がる可能性は高まる

看護専門看護師になると勤務先の病院だけの活動にとどまらなくなります。

 

講演活動や著作物などといったそれ以外の依頼も入るようになるのです。

 

それこそ田村恵子さんのように、大学教授になったりと新たなキャリアを歩む選択肢も生まれます。これは、専門看護師の資格を取得したからこそ出来ることです。

 

取得直後はさほどお給料が上がらないかもしれないけれど、資格を生かすことで、さらなる年収アップが見込める道筋が生まれてきます。

 

スポンサーリンク

がん看護専門看護師になるには?【カリキュラムや合格率など】

 

専門看護師になるには、日本看護協会の認定試験に合格する必要があります。

 

しかしながら誰もがこの試験を受けられるわけではありません。

 

試験を受けるには、次の3つの条件を満たす必要があるのです。

 

【1】日本国の看護師の免許を有すること
【2】実務経験が5年以上(うち3年間以上は専門看護分野の実務)あること
【3】看護系の大学院を修了者して所定の単位を取得していること

 

この3つを経て、試験にチャレンジ出来るわけです。

 

ちなみに試験の合格率は2016年実績で、78.7%日本看護協会の発表より)となっています。

 

看護系大学院で学ぶカリキュラムについて

専門看護師になる過程で最もハードルとなるのが、看護系大学院での単位取得の部分です。

 

条件の【3】にある「所定の単位」とは、「総計26単位または38単位」であり、単位取得のために2年間大学院に通わなければいけません。

 

それでは、看護系大学院において、がん看護専門看護師になるためにどのようなカリキュラムを学べば良いのでしょうか?この点についてこれから解説していきます。

 

専門看護師を目指すうえで必要な全分野の共通科目

下記の中から選択し、8単位以上を取得します。

・看護教育論
・看護管理論
・看護理論
・看護研究
・コンサルテーション論
・看護倫理
・看護政策論

 

がん看護の専門分野共通科目

下記3つの中から、8単位以上を取得します。

・病態生理学
・看護理論
・看護援助論

 

専門性を高める8つの専門領域

1領域以上4単位以上を履修します。

・化学療法看護
・放射線療法看護
・幹細胞移植看護
・がんリハビリテーション看護
・疼痛看護
・緩和ケア
・ターミナルケア
・がん予防と早期発見

 

実習

自らの役割開発・論文の作成などをあわせ6単位以上を取得します。

 

以上のように学ぶべきことが多く、講義を聞くためにも在学中は、仕事との両立が難しくなっていきます。

 

そのため、休職や退職をする、もしくは理解のある病院に転職してから入学するといった選択肢が取られます。休職や退職の際は通学期間中の経済的事情を考慮しなければいけません。

 

理解のある病院というのは、勤務形態を配慮してくれたり、なかには奨学金を出してくれる所もあります。

 

「がん看護専門看護師になるまでの職場選び」は非常に重要な要素といえます。

がん看護が学べる大学院リスト

 

お伝えしたように、がん看護専門看護師になるためには看護系大学院に入り、がん看護の専門領域について学ぶ必要があります。

 

しかしながら、全ての大学院ががん看護についての教育を行っているわけではなく、学べる大学院に入学しなければいけません。

 

現在国内ではがん看護について学べる大学院が73校存在しています。

 

対象となる大学院の一覧を記載しましたので、がん看護専門看護師を目指している方は、どの大学院なら通えるか参考にしてみてください。

 

北海道・東北地方

北海道 旭川医科大学大学院 

医学系研究科高度実践コース

北海道 札幌市立大学大学院 

看護学研究科実践看護学分野成人看護学領域がん看護学専門看護師コース

北海道 天使大学大学院 

看護栄養学研究科看護学専攻ホスピス緩和ケア看護学コース

北海道 日本赤十字北海道看護大学大学院 

看護学研究科看護学専攻修士課程専門看護師コースがん看護学分野

北海道 北海道医療大学大学院 

看護福祉学研究科看護学専攻がん看護学研究部門

青森 青森県立保健大学大学院

健康科学研究科健康科学専攻博士前期課程看護学分野がん看護学領域

岩手 岩手県立大学大学院 

看護学研究科看護学専攻博士前期課程成人看護学研究領域

宮城 宮城大学大学院 

看護学研究科博士前期課程成熟期看護学分野がん看護学領域専門看護師養成コース

宮城 東北大学大学院

医学系研究科保健科学専攻家族支援看護学講座がん看護学分野

秋田 秋田大学大学院

医学系研究科保健学専攻博士前期課程看護学領域臨床看護学分野がん看護専門看護師コース

秋田 日本赤十字秋田看護大学大学院

看護学研究科看護学専攻修士課程がん看護学分野がん看護CNSコース

福島 福島県立医科大学大学院

看護学研究科(修士課程)がん看護学CNSコース

 

関東地方

茨城 筑波大学大学院

人間総合科学研究科看護科学専攻博士前期課程専門看護師養成プログラム

栃木 自治医科大学大学院

看護学研究科看護学専攻博士前期課程実践看護学分野がん看護学

栃木 獨協医科大学大学院

看護学研究科がん看護専門看護師コース

群馬 群馬大学大学院

保健学研究科保健学専攻博士前期課程看護学分野がん看護学コース

埼玉 埼玉医科大学大学院

看護学研究科看護学専攻修士課程高度実践看護学分野成人看護学領域

千葉 順天堂大学大学院

医療看護学研究科看護学専攻がん看護CNS コース

千葉 千葉大学大学院

看護学研究科先端実践看護学講座高度実践看護学教育研究分野

東京 杏林大学大学院

保健学研究科看護学専攻博士前期課程実践看護科学分野

東京 聖路加国際大学大学院

看護学研究科看護学専攻がん看護学・緩和ケア上級実践コース

東京 東京医科歯科大学大学院

保健衛生学研究科看護先進科学専攻博士課程がんエンドオブライフケア看護学

東京 東京慈恵会医科大学大学院

医学研究科看護学専攻修士課程がん看護学

東京 東京女子医科大学大学院

看護学研究科博士前期課程看護学専攻実践看護学分野Tがん看護学実践看護コース

東京 東京大学大学院

医学系研究科健康科学・看護学専攻 修士課程看護師コース

東京 東邦大学大学院

看護学研究科博士前期課程がん看護分野CNSコース

東京 日本赤十字看護大学大学院

看護学研究科修士課程看護学専攻がん看護学

東京 武蔵野大学大学院

看護学研究科看護学専攻(修士課程)がん看護学領域

神奈川 横浜市立大学大学院

医学系研究科修士課程看護学専攻先端医療看護学分野がん看護学

神奈川 慶應義塾大学大学院

健康マネジメント研究科看護・医療・スポーツマネジメント専攻看護学専修専門看護師プログラム

神奈川 昭和大学大学院

保健医療学研究科博士前期課程CNSコースがん看護分野

神奈川 神奈川県立保健福祉大学大学院

保健福祉学研究科看護学専攻看護領域CNSコース

神奈川 東海大学大学院

健康科学研究科看護学専攻がん看護学

神奈川 北里大学大学院

看護学研究科看護学専攻修士課程がん看護学

 

中部地方

新潟 新潟医療福祉大学大学院

医療福祉学研究科健康科学専攻看護学分野がん看護学専門看護師コース

新潟 新潟県立看護大学大学院

看護学研究科看護学専攻修士課程がん看護専門看護師教育課程

新潟 新潟大学大学院

保健学研究科看護学分野博士前期課程成人・老年看護学分野がん看護CNSコース

富山 富山大学大学院

医学薬学教育部博士前期課程看護学専攻がん看護学分野がん看護CNSコース

石川 石川県立看護大学大学院

看護学研究科看護学専攻博士前期課程成人看護学分野がん看護専門看護師養成

福井 福井大学大学院

医学系研究科修士課程看護学専攻がん看護専門看護師教育課程

山梨 山梨県立大学大学院

看護学研究科看護学専攻修士課程がん看護学

岐阜 岐阜県立看護大学大学院

看護学研究科博士前期課程専門看護師コース

静岡 聖隷クリストファー大学大学院

看護学研究科看護学専攻博士前期課程療養支援看護学分野がん看護学領域高度実践看護コース

愛知 愛知県立大学大学院

看護学研究科看護学専攻博士前期課程がん看護専門看護師コース

愛知 名古屋大学大学院

医学系研究科博士課程前期課程看護学専攻がん看護CNSコース

 

近畿地方

三重 三重大学大学院

医学系研究科看護学専攻成人看護学

京都 京都大学大学院

医学研究科人間健康科学系専攻看護科学コースがん看護専門看護師課程

京都 京都府立医科大学大学院

保健看護学研究科保健看護専攻修士課程

大阪 大阪大学大学院

医学系研究科保健学専攻がん看護高度実践看護師コース

大阪 大阪府立大学大学院

看護学研究科博士前期課程がん看護学CNSコース

兵庫 甲南女子大学大学院

看護学研究科看護学専攻修士課程がん看護学分野がん看護CNSコース

兵庫 神戸市看護大学大学院

看護学研究科看護学専攻博士前期課程実践看護学領域がん看護学専攻分野

兵庫 兵庫医療大学大学院

看護学研究科修士課程看護学課題研究・高度実践領域がん看護専門看護師分野

兵庫 兵庫県立大学大学院

看護学研究科看護学専攻博士前期課程がん看護学専攻分野

和歌山 和歌山県立医科大学大学院

保健看護学研究科保健看護学専攻博士前期課程がん看護専門看護師コース

 

中国地方

鳥取 鳥取大学大学院

医学系研究科保健学専攻博士前期課程専門看護師コース

岡山 岡山大学大学院

保健学研究科博士前期課程看護学分野高度実践看護師コース

岡山 川崎医療福祉大学大学院

医療福祉学研究科保健看護学専攻修士課程がん看護学コース

広島 広島大学大学院

医歯薬保健学研究科保健学専攻博士課程前期看護開発科学講座専門看護師コースがん看護分野

広島 日本赤十字広島看護大学大学院

看護学研究科修士課程がん看護学領域専門看護師コース

山口 山口大学大学院

医学系研究科臨床看護学分野がん看護専門看護師コース

 

四国地方

徳島 徳島大学大学院

保健科学教育部保健学専攻看護学領域ストレス緩和ケア看護学がん看護専門看護師

高知 高知県立大学大学院

看護学研究科がん看護学領域CNSコース

 

九州・沖縄地方

福岡 久留米大学大学院

医学研究科修士課程医科学専攻臨床看護学群がん看護論

福岡 九州大学大学院

医学系学府保健学専攻修士課程臨床健康支援看護学領域専門看護師教育課程

福岡 福岡県立大学大学院

看護学研究科看護学専攻専門看護師コース

長崎 長崎大学大学院

医歯薬学総合研究科保健学専攻修士課程健康推進看護学分野がん看護専門看護師養成コース

熊本 九州看護福祉大学大学院

看護福祉学研究科看護学専攻修士課程臨床看護学分野がん看護学領域上級実践コース

熊本 熊本大学大学院

保健学教育部保健学専攻博士前期課程看護学分野成人・がん看護学領域

大分 大分大学大学院

医学系研究科修士課程看護学専攻看護実践コース

宮崎 宮崎大学大学院

看護学研究科修士課程看護学専攻研究者育成コース実践看護者育成コース

沖縄 沖縄県立看護大学大学院

保健看護学研究科先端保健看護分野新領域保健看護領域 実践がん看護

沖縄 琉球大学大学院

保健学研究科保健学専攻博士前期課程人間健康開発学領域成人看護学分野

がん看護専門看護師の転職先と求人について

がん看護専門看護師を必要としている職場。それはクリニックや小規模経営の診療所よりも、総合病院、大学病院、専門病院といった大規模施設の職場です。

 

特に、がん専門病院や全国に約400か所存在するがん診療連携拠点病院ではチーム医療の推進役として欠かせない存在になっています。

 

既にお伝えしたように専門看護師に対する評価はまだ浸透しきれていな病院も多く、どこで働くかにより大きく待遇が変わっていきます。

 

どうせならば評価される職場で、その能力をフルに発揮したいですよね。

 

そんな時に活用したいのが、当サイトでも紹介しているような看護師専門の人材紹介会社です。

 

登録するとプロのキャリアアドバイザーが看護師の要望を元に最適な求人を案内してくれます。

 

ここで紹介される求人の中には表には出てこない、好条件の非公開求人もあり、利用者の満足度は概ね非常に高いです。

 

がん看護専門看護師の資格を持たれたら是非、活用してみてください。

まとめ

がん看護専門看護師は専門看護師の中で最も数が多いのですが、それでもまだ不足している状況です。

 

それは、がんが日本人にとって「国民病」ともいえるほどの存在であり、看護師が対応する以上に患者さんがいるということです。

 

そのため、がん看護専門看護師の人材価値はますます高まっています。

 

専門看護師になるために大きなハードルとなるのは、2年間の大学院通学になります。

 

「その間働けず、収入が得られない」という理由で、通学を断念する方もいらっしゃいますが、近年は勤務形態を変えたり、奨学金を出したりといった支援をしてくれる病院も増えています。

 

がん看護専門看護師を目指すのであれば、転職して資格取得が取れる環境を整えるのも選択肢の一つです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

看護師転職支援サービスでは細かい条件での求人選びが可能です

看護師転職支援サービスでは「駅近」「高給与」「残業少なめ」「休日多め」「教育支援制度あり」「キレイな職場」「託児所あり」「寮あり」「ブランク歓迎」「電子カルテ有り」「日祝休み」「車通勤OK」などハローワークでは探すことの出来ない細かい希望に合った求人が探せます♪



「ナースフル」では「キレイな職場」で588件の病院が見つかりました

それ以外にもプロの専任コンサルタントからのアドバイスを受けられたり、条件の交渉代行を行ったり、志望動機・面接の添削を受けたり無料で様々なサービスを受けられます。

看護師「転職の教科書」おすすめ転職支援サービスはこの5つ!
※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします
看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・最大12万円の祝い金を全員に贈呈
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
ナースフル リクルートが運営し、国内最大級の求人数を保有

<<<お薦めポイント>>>
・年間100万人以上の転職を支援しているリクルートグループが運営
・科目別のバリエーションが豊富な日本最大級の求人数を保有
・経験3年目で38万円以上など高給与・高条件求人を保有
・面接設定や条件交渉などを代行し、スピード転職が可能
ナース専用メールマガジンで毎週看護師に役立つ情報をお届け

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ベネッセMCM 単発・短期・派遣の看護師求人が豊富

<<<お薦めポイント>>>
・進研ゼミでおなじみのベネッセグループが運営
・単発・短期・派遣といった正規雇用以外の形態での求人案件に強み
・元医療系企業勤務など医療界に精通したコンサルタントが多数在籍
・グループ会社が運営する老人ホームへの求人案内にも対応
関東・関西・愛知にて希望の求人を紹介

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<