毎日更新!転職を考える看護師を応援する総合情報ポータルサイト

夜勤専従看護師として働くということ

このページでは夜勤専従看護師についてお伝えいたします。勤務体系の一つとして参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

夜勤専従看護師とは?

 

文字通り「夜勤」を専門として働いている看護師になります。
子供がいる方などは夜勤が難しく、抜けた穴を埋めるべく夜勤専従の需要が存在します。
貴重な人材として重宝されます。

 

国は1人あたり月8回以下の勤務を指定しています。
そのため、月の勤務時間総数をこなせず、「非常勤」としての雇用となっています。
この雇用形態であれば、月に何回も夜勤で働くことが可能になります。

 

夜勤専従看護師の給料は?

 

「夜勤」は夜勤手当が付いていきます。
昼と同じ時間働いても時給が高いため「夜勤専従看護師」を望む方も少なくないようです。
意外と楽であるという話も聞いています。効率的に働く選択肢の一つとして有効のようです。

 

夜勤専従看護師のメリット

・時給が高く効率的に働くことが出来る
・病院への出勤が少ない
・需要が多いため転職しやすい
・大病院が募集している傾向があるので、福利厚生や給与体系が充実している

 

夜勤専従看護師は夜に働くことが出来る看護師にとっては良い選択肢の一つであると言えるでしょう。
例えば、キャリアアップの勉強に集中したいという人にとっては期間限定で働いてみることも可能です。

 

転職支援サービスでは非公開求人も含めて、「夜勤専従看護師」の求人を保有しています。
一度支援サービスの専任コンサルタントに相談してみることをおすすめいたします。

 

スポンサーリンク

看護師向けおすすめ転職支援サービスはこの3つ!

※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします

看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・看護師専門のシフト共有無料アプリペリカレを提供
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<