毎日更新!転職を考える看護師を応援する総合情報ポータルサイト

看護師の復職ガイド

スポンサーリンク

 

皆さんは2025年問題というのをご存じでしょうか?これは、団塊世代が後期高齢者になり、75歳以上の人口が全体の18.2%(2,166万7,000人)になる現象に伴う問題です。

 

後期高齢者が一気に増えるということは、それだけ医療の人手が必要であるということなのですが、既に現時点でその人材が大幅に不足しているのは承知の通りでしょう。

 

現時点において、毎年の純増数は下記の通り1万3000人に留まっており、高齢者増加のペースに追いつていないのです。また、離職率の高さも課題でしょう。

 

■病院勤務看護職員の就業者数の推移
【流入】
■新卒就業 4.6万人
■再就職   6.9万人
【流出】
■離職 10.2%

 

【流入】-【流出】=1.3万人(純増数)

 

ここで注目したいのが再就職の数字。かって看護師として働いていたけれど現在働いていない方を「潜在看護師」と呼び、その数は55〜65万人に上ります。そして、人材不足解消のキーの一つとして挙げられているのが「潜在看護師の活用」なのです。

 

実際、日本看護協会の調査によるとその中8割が「子供が大きくなったら、また職場に復帰したい」と希望しているというデーターもあるため絵空事の話ではありません。

広がる「看護師の復職支援」

さて、このように看護師の復職支援活動が高まる中、各都道府県の自治体が再就業を希望する看護職の方を対象に、経験やスキルに応じた復職支援研修を行っている所が増えています。

 

一般的に1日〜7日間に渡り行われ、個々人の経験やスキルに応じ最適なプログラムを提供していきます。最新の医療に関する講義、採血や注射等の実習、病棟での看護体験等を実施します。

 

主な復職支援内容
・看護技術・看護業務の再トレーニング
・最新医療現場・病院の見学
・最就職支援・派遣先斡旋

 

もちろん、自治体以外にもこのような研修を行っている施設は増えています。

 

医療の世界はどんどん技術革新があるため、事前に研修を受けることで休職中のギャップを埋め、安心して職務についてほしいという想いが施設側にはあります。

 

もし復職で悩んでいる方は是非これらの支援制度を活用してみるとよいでしょう。まずは、転職求人サイトに登録して、キャリアコンサルタントに相談してみましょう。

 

医療の世界はあなた様の復帰を心より待っているはずです。

 

スポンサーリンク

看護師向けおすすめ転職支援サービスはこの3つ!

※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします

看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・看護師専門のシフト共有無料アプリペリカレを提供
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<