転職を考えるようになった看護師のための支援サイト

例文で見る看護師(ナース)の志望動機

履歴書の肝になるのは「志望動機」です。
「あなたがなぜここで働きたいのか?」をしっかりとアピールし、採用先にもメリットが伝わるようにしなければいけません。転職活動序盤の山場であると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

■通過する「志望動機」書き方のポイント

 

1.コピペは避け、自分の言葉で書く
志望動機がどこかで見たような文章だとそれだけで疑われます。他の例文を参考にするのはもちろん良いことですが、それを消化したうえで最後は自分の言葉と気持ちを込めて記載しましょう。

 

2.ネガティブな転職理由は避ける
「人間関係の悪化で退職を決意」のように書くと転職後もまた人間関係でもめるのではと感じとれてしまいます。「○○の分野をもっと磨きたい」のようにポジティブな理由にしましょう。

 

3.「長く働きたい」という気持ちを伝える
「採用したのはいいけれど早く辞めてもらっては損失につながる」というのが採用側の本音です。長期間お世話になるつもりであることをしっかりとアピールしておきましょう。

 

4.「勉強させて頂きたい」という表現は避ける
施設側は即戦力を求めているので、この表現は受け身の印象を与えてしまい、他の候補者を優先させてしまうリスクがあります。施設側にとってメリットがあることを伝えておきましょう。

 

自分で作成した志望動機文は第3者にチェックしてもらいましょう。自分の意図が受け取り側に伝わっていなかったなんてケースは少なくないものです。一番良いのは看護師求人サイトのキャリアコンサルタントに添削してもらうこと。何といっても経験豊富なその道のプロですので、経験則から適切なアドバイスをしてくれます。

 

ここではいくつか例文を記載してみました。
是非、参考にしてみてください。

 

私は看護師免許取得以来、約5年間透析医療に従事してまいりましたが妊娠、出産を経て、看護師としてさらなるスキルアップしたいと考えるようになりました。
地域の中でも透析医療に力を入れている病院とお伺いし、働かせて頂きたいと思い志望した次第です。
【本人希望】
4月から子供が保育園に入園予定です。週4日から5日の勤務を希望します。

 

貴院は循環器科に定評があり、深く学ぶことが出来ると感じ、非常に興味を持ちました。
私は看護学校を卒業した後、准看護師として消化器科で5年、循環器科で7年の経験を積み、是非とも貴院の循環器科で働いてみたいと思い、応募させて頂きました。

 

これまでには、神経内科病棟での勤務経験はありませんが、 リウマチや脳卒中等の疾患をかかえる患者さんと接する機会は多く、 今後はより専門的知識や技術を身に付けながら専門的に看護を実践していきたいと考えました。
また、リハビリや訪問診療にも以前より興味があり、 貴院の診療内容と自分の志望が一致しました。 日勤業務だけであること、また、自宅からの通勤が便利であることも志望動機のひとつです。
【本人希望】
1歳の子供がおりますが、夫や自分の両親からも協力を得ながら、 育児と仕事を両立できるよう努めたいと考えています。

 

スポンサーリンク

看護師向けおすすめ転職支援サービスはこの3つ!

※目的にあわせて絞り、複数のサービスに登録して比較することをおすすめします

看護のお仕事 親身で徹底したスタッフのサポート力が評判です
<<<お薦めポイント>>>
24時間年中無休経験豊富なコンサルタントが徹底サポート
・全国求人数13万件以上
・看護師専門のシフト共有無料アプリペリカレを提供
・退職理由の話し方までサポートする利用者目線のサービス
・面接設定や条件交渉などを代行して実施

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<
ナースではたらこ 看護師人材紹介満足度調査で1位を獲得
<<<お薦めポイント>>>
・楽天リサーチの看護師人材紹介満足度調査1位を獲得
・全国約9万件の情報を掲載し、非公開求人も多数
エリア別担当制により、各地域の現場情報に精通
・働きたい病院を逆指名出来る「逆指名転職」
「バイトル」や「はたらこネット」のディップが運営

>>>詳細ページへ<<<     
>>>公式サイトへ<<<
マイナビ看護師 情報収集力に定評があり、現場の生の情報がわかります
<<<お薦めポイント>>>
・人材ビジネスで40年の実績を持つマイナビグループが運営
・ベストマッチする求人案内。ご利用者満足度96.3%を記録
全国にオフィス展開し、エリア毎にほぼ全ての求人を網羅
・地方在住や多忙な方に、電話やメールでの求人紹介も対応
・数量限定の「看護師転職無料サポートブック」を贈呈

>>>詳細ページへ<<<    
>>>公式サイトへ<<<